5S活動

TDSグループによる5S活動の実践

TDSでは、お客様の意識、効率化、ムダ取り、品質向上が実践的に継続できるように、TDSグループ各社に対して5S監査を実施しています。
監査レベルは5段階で(5:良い⇔悪い:1)、出来ている状態を3、知恵活用で4、驚き・感動の5レベルで設定。評価のバラツキをなくす為に一人の眼で監査をおこなっています。
fs_img01
監査結果に対しては、トップクラスとの面談、生産としてのあるべき姿の合意を取り付け、各社での対策・展開という形で進めています。
監査後はトヨタ生産方式を軸にした実践形式の勉強会を実施し、5S活動、改善に役立つ基礎と基本の習得に取組んでいます。
現在、各社それぞれが目標を持ち、5S活動・改善活動を通して、対策を実施・継続中です。
fs_img02